本文へ移動

橋梁補修・補強工事

当社は長年の橋梁の補修・補強工事の経験を持ち、調査・診断から補修工法の提案、現場施工までトータルでサポートします。

補強工事

支承取替+桁連続化+ノージョイント化

桁の連続化による耐力アップと耐震性能向上を目的とします。
支承の取替作業
支承取替
主桁の連続化
桁連続化
ノージョイント化
ノージョイント化
(伸縮装置の撤去)

耐震補強工事

橋脚を鋼板またはコンクリートにて覆い、橋脚の耐震強度を高めます。
耐震性のゴム支承への取替やPCケーブル、チェーンなどで桁をつないだり突起物を設置したりして構造物の移動範囲を制限、耐震性能を向上させます。

支承取替

PCケーブルにて桁をつなげる
PCケーブル
桁の変位制限
桁の変位制限

変位制限

橋脚ピボット部の変位制限
橋脚ピボット部の変位制限

コンクリート巻き立て

鋼板巻き立て

床版取替

床版取替
RC床版をプレキャスト合成床版に取替え、近年の交通量増大と走行車輌の重量増加に対応します。

床版補強(炭素繊維補強)

炭素繊維補強
コンクリート床版下面に炭素繊維を貼り付け補強します。

補修工事

ひび割れ補修

ひび割れ補修
コンクリート構造物に発生したひび割れは樹脂を注入して補修します。

断面修復

断面修復
コンクリートが剥落した箇所は防錆処理をしてポリマーセメントモルタルにて断面修復します。

剥落防止

剥落防止
アラミド繊維又はビニロン繊維シートを貼り付けて、桁下道路や鉄道へのコンクリートの剥落を防止します。

火災変形補修

剥落防止
火災で変形した部材の矯正や取替で橋を復旧します。

調査・診断

調査・診断は、的確な補修・補強を実施するために不可欠なプロセスです
 

当社では、目的に応じて入手すべき情報の種類・範囲・精度を設定。それに合わせた調査項目と調査方法を選定し、的確で効率的な調査・診断を実施します。

鉄筋探査
鉄筋探査
磁粉探傷
磁粉探傷
磁粉探傷
磁粉探傷
ひび割れ測定
ひび割れ測定
中性化診断
中性化診断
3D点郡データ
3D点群データ
3D点群データ
瀧上建設興業株式会社
〒466-0064
愛知県名古屋市昭和区鶴舞2丁目
19番22号
電話:052-882-7100 代表(管理部)
FAX :052-882-7104

(1) 橋梁の点検調査・維持補修
(2) 鋼橋上部工の設計・製作・架設・
     床版
(3) 一般土木建築工事の設計施工
(4) 土木建築関連材料の販売
TOPへ戻る